カキ小屋パートナーカキ小屋パートナー

カキ小屋パートナー 資料請求 お問合せカキ小屋パートナー 資料請求 お問合せ


カキ小屋パートナー トップページ > パートナー制度とは > パートナー制度概要

カキ小屋パートナー制度の概要KAKIGOYA Partner

カキ小屋パートナー制度の目指すもの

パートナー様の牡蠣ビジネスの成功

「牡蠣」という美味しく健康にも良いという素敵な食材を利用していただくカキ小屋パートナー様に、「牡蠣の事業をやって良かった」と思っていただくことを何よりも第一に考えています。

三陸牡蠣の新たな販路づくり

三陸牡蠣業界は、2つ目の大きな危機に直面しています。2011年の東日本大震災で牡蠣生産の危機がありましたが、ようやく養殖も再開してきた現在、震災で一度失った販路は回復せず、販路は縮小したままとなっています。そこで、カキ小屋チェーンという新たな販路をつくることで三陸牡蠣の真の復興を支援してまいります。

日本の新たな牡蠣の食文化づくり

世界ではオイスターバーライクに生牡蠣を食するのが一般的ですが、アジア、特に日本や中国では、剥き身が流通し加熱調理して食するのが一般的となっています。
しかしここにきて牡蠣を殻ごと焼き上げて食するというカキ小屋が日本で増えてきましたが、この新しい牡蠣の食し方を日本の一つの食文化として作ることに貢献します。

カキ小屋パートナー制度概要図

カキ小屋パートナー制度概要図

カキ小屋パートナー制度のメリット

主原料となる殻付き牡蠣を安く、なおかつ安定的に仕入れられます。
焼き牡蠣用の牡蠣だけではなく生食用の全国の牡蠣(40箇所)も低価格で仕入れられます。
牡蠣以外の食材などもワンストップで仕入れられます。
ロイヤリティー(営業手数料)はありません。当社は牡蠣卸販売の収益で運営します。
カキ小屋立ち上げから運営のノウハウのアドバイスを無料で受けられます。
当社の運営するカキ小屋でトレーニングを受けられます。
アイリンクの保有する牡蠣ファン、特に三陸牡蠣を応援する方々に、無料で店を宣伝することができます。
当ウェブサイト(www.kakigoya.com)に無料で紹介され、集客支援を受けられます。
資金調達が必要な場合、その一部を当社のクラウドファンディング・サービスで調達が可能です。

アイリンクに繋がる三陸牡蠣復興を支援する方々、全国の牡蠣をお取り寄せする方々、合計2万人以上の牡蠣ファンをあなたの応援団にして、広範な生産者ネットワークを持つアイリンクを、あなたの仕入ネットワークとして活用でき、昨今、注目されつつあるカキ小屋ビジネスを行うことで、カキ小屋パートナー様に先行者利益が得られ、同時に、三陸復興へ貢献できるという2つのベネフィットを同時に実現できるビジネスです。



カキ小屋 仙台港
カキ小屋 仙台港
【復興かき】東日本大震災から甦れ!三陸牡蠣再生を目指すプロジェクト